[作成中]年表プリント補助ページ(語句の漢字・読み・意味)tst

このページは「年表プリント」を使った学習の補助ページです。歴史を学習中の生徒や歴史が非常に苦手な生徒が語句を正しく記憶習得することを目指します。

「年表プリント」を進めながら読むことをオススメします。無料サンプルはコチラ、製品版はコチラからどうぞ

目次(クリックでジャンプ)

外国

中国の王朝

(かん)…最初に中国を統一した「秦(しん)」という王朝がすぐに滅びた後に中国を統一し、400年も続いた王朝。「漢」字、「漢」民族などで中国を表す字として使われている。

日本の「奴国(なこく)」が使いを送り「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」と刻まれた金のハンコ「(金印(きんいん)」をもらった。

三国(さんごく)…「(ぎ)<筆順>」「(ご)」(しょく)」に分かれて戦っていた。卑弥呼が使いを送ったのは「(ぎ)」

南北朝(なんぼくちょう)…三国時代は「普」という国に一旦統一されたが、その後また多くの国に分裂して争いが続いた。

日本の「武」(雄略天皇と思われる)が使いを送った。

隋(ずい)…分裂していた王国を再び統一したが、すぐに滅びてしまった。

聖徳太子が使い(遣隋使)を送った。

唐(とう)…隋が滅びた後に中国を統一し300年ほど続いた王朝。

日本からは何度も使い(遣唐使)が送られ、都の長安(ちょうあん)は日本の平城京や平安京のモデルとなった。

宋(そう)…唐が滅びた後で中国はまた分裂の時代がつづいたが、それを統一した王朝。中国の東北にある満州地方に住む民族の国「金」に滅ぼされたが、一族が南に逃れて「南宋」を建てた。

平清盛が貿易(日宋貿易)を行った。

元(げん)…中国の北にあるモンゴル高原に住む民族出身の「チンギス・ハン」が建てた「モンゴル帝国」がいくつかの国に分裂したうちの一つで「フビライ・ハン」が最初の皇帝。金と南宋を滅ぼして中国を統一した。

明(みん)…元をモンゴルに追い払って漢民族が建てた王朝で300年ほど続いた。

清(しん)…中国の東北にある満州地方に住む民族が建てた王朝。ヨーロッパ人による中国進出などで衰えた。

中華民国(ちゅうかみんこく)…「孫文(そん ぶん)」らが清を滅ぼして建国した共和国。日中戦争で日本を退けたが、共産党(きょうさんとう)との争いに敗れて台湾(たいわん)へ逃れた

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)…「毛沢東(もう たくとう)」が率いる共産党が中華民国を台湾に追放して建てた共和国で現在の中国。

 

タイトルとURLをコピーしました